Archive for the ‘アクティビティ’ Category

明日(12月17日)宝台樹スキー場オープンします!

2011-12-16

宝台樹オープン写真

今日宝台樹スキー場に様子を見に行ったら降雪機で雪を降らせていたので全面ではありませんが滑れる状態になっていました。現在(前日夜)でも雪が多く降りだしてきて明日のオープンには新雪で滑れそうな感じです

宝台樹のウェブサイトも新しくなっているみたいです

http://hodaigi.jp/

 

アドベンチャーフェスティバル2010

2010-09-18

9月1日より、里山アドベンチャーのエントリーおよびお好みアドベンチャーの事前予約を開始しています。

ラフティング

アドベンチャーフェスティバル公式ページ

事前予約受付中 0278-72-9008
イベント概要
群馬県みなかみ町(水上)で毎年秋に開催。たくさんのアウトドア体験をまとめた国内最大級のアウトドア イベントです。
場所:群馬県みなかみ町湯桧曽公園周辺
日時:2010年10月02日(土)~03日(日)
アウトドア ファンも、そうでない人も、
レッツアドベンチャー!!
バンジージャンプ/ラフティング/マウンテンバイク/ラペリング/フリークライミング/係留熱気球/キャニオニング/カヌー/カヤック/パラグライダー/乗馬/Eボート/、そしてアドベンチャーレースなどなど、みなかみ町でしか楽しめない、珠玉のアウトドア体験が数多くのアウトドアツアー会社の協力の元、この2日間に大集合!しかも、割安で楽しめる、お得な祭典がアドベンチャーフェスティバルなのです。 お好みアドベンチャー 会場アドベンチャー 里山アドベンチャーの3カテゴリーのアドベンチャー体験をご用意しております
(さらに…)

水上高原スキー場18~24歳女性無料

2009-12-12

吉野屋から車で15分程の所に水上高原ホテル200がありトレッキングやゴルフ施設があるのは何度かこのブログにて紹介していますが、このホテルでは冬季に水上高原スキーリゾートと言うスキー場を運営しています。
このスキー場はリフトが4本とそれ程大きい部類のスキー場ではありませんが、それ以外のアクティビティが豊富なスキー場となっています。
夏はゴルフと言う事で冬季は雪でゴルフが出来ませんがそのゴルフ場の広大な土地を利用してクロスカントリースキー(歩くスキー)コースがあったりスノーシュー(かんじき)を使って散策ができたりします。

そのようなスキー場ですが今年から18~24歳女性はリフト券が無料との事で(アラ20キャンペーン)というチラシを配っていました。条件を満たしていてこちらのPDFに記入をして持っていけば無料になるというキャンペーンとなります。(事前にウェブサイトの申し込みが必要みたいですが現在の所準備中のようです)他にも早割りシーズン券大人10,000円子供5,000円等もあり何度か行く人には良いかもしれません

吉野屋から車でそれ程遠くないスキー場なので無料リフト券が使いたい方やクロスカントリー等楽しみたい方はいかがでしょうか?

水上高原クロスカントリースキーコース

水上高原クロスカントリースキーコース

上記画像の正面に見えるスキー場は宝台樹スキー場の第9リフトのコースとなります。宝台樹スキー場からも、こちらのコースが確認できます。このクロスカントリーコースはたびたび大会等で使われています。

みなかみ藤原の紅葉の状況について

2009-10-11

今年は紅葉が早いかなと思いましたが9月下旬は暖かく、時期的に去年より若干早い位になってきました。紅葉は最低気温が8℃以下になると紅葉が始り、5~6℃以下になるとぐっと進むといわれています。今月8日の台風の後に急に寒くなり、10月10日の気温が5度を下回りそろそろ吉野屋近辺でも見頃を迎えそうです。

先日紅葉の進み具合を見に吉野屋から宝台樹スキー場方面に登って行った突き当りの上ノ原の茅草原に行ってきました。

秋の上の原

秋の上の原

ここは車で5分程の所で現在茅が見頃を迎えています。去年の10月25日にはここで森林塾青水という団体が日本初の茅刈りコンテストを行いました。

茅刈りコンテスト

茅刈りコンテスト

こちらが去年の茅刈りコンテストの画像です。この三角形に立っているまとまった茅をボッチと呼び、コンテストの審査の基準は時間内にどれだけボッチが作れるか、ボッチの太さが規定内か、茅以外の雑草が入っていないか、高さが均等か、等いろいろな要素があり審査するそうですが、時間と手間が掛かるという事で残念ながら今年はコンテストは行わないそうです。しかし通常の茅刈りは行うそうなので気になる方は森林塾青水のウェブサイトをチェックしてみてください。去年のコンテストで刈られた茅は吉野屋のライブカメラから見える仙太郎館の屋根の材料として使われました。屋根を補修した会社は町田工業といい、ここで取れたカヤは太くよくしなるそうで茅葺屋根には最高の材料だそうです。

それと、ならまたダム近辺の紅葉の様子ですが、そろそろ見頃を迎えるようです、そちらでは車で行って歩いて紅葉狩りもできますが、カヌーを使って湖から見る紅葉をのんびりと楽しむのも良いかと思います。吉野屋では紅葉カヌープランを出していますので、機会があれば是非ご利用下さい

2006秋のカヌープラン画像

2006秋のカヌープラン画像

アドベンチャーフェスタ2009

2009-10-05

昨日アドベンチャーフェスタ2009が道の駅(水紀行館)近辺の川等で行われましたので、さっそく動画をyoutubeにアップしてみました
http://www.youtube.com/watch?v=RVp8NvFm0ZU

ラフティング

ラフティング

最近紅葉の時期で寒くなってきましたが、川の遊びはまだまだできそうです。ラフティングは11月上旬辺りまで大丈夫だそうです。また、 ならまたダム等でもカヌー体験等あり、今紅葉を楽しみながらゆっくり湖の中を散策できるプランもありますので是非ご利用下さい。
来年のアドフェスは10月2・3日となります。

水上高原ホテル200ツリートレッキング

2009-09-20

本日(19日)水上藤原育成会(地元小中学生)で水上高原ホテル200(旧水上高原プリンスホテル)にてツリートレッキングを行いました

水上高原ホテル200のツリートレッキング

水上高原ホテル200のツリートレッキング

こちらのホテルでは昔、名前が水上高原プリンスホテルでしたが、いろいろ大人の事情があり、水上高原ホテル200と改名しまして、その最後に付いている200(トゥーハンドレットと読みます)は東京から約200Km、200万坪の土地それと200のアイテムという事らしいのですが、そのなかの1つのアイテムがこのツリートレッキングです、今回は水上高原ホテル200様より地元の子供達にと、本日特別に無料で利用させて頂きました。(ありがとうございました)通常ですと大人 1,500円、子供 1,000円との事でした

さてこのツリートレッキングですがホテルより徒歩3分位の場所にあり、から松とから松の間を高さ8m位の道を歩いていくと言うとてもスリリングなアクティビティです。しかし安全には十分配慮されていましてワイヤーに安全帯を付けて渡っていきますので安全に楽しむ事ができます。

ツリートレッキング上から

ツリートレッキング上から

高所恐怖症の私ですが調子に乗って行ってみましたが安全帯をしているせいかそれほど怖くなく、むしろ高いところから景色を見下ろす爽快感で気持ちがよかったです。
このコースは1週半のツリーコースとなっていて1週目は元の場所に戻ってきますが、あと半周は途中からターザンのようにワイヤーに滑車をくっつけておおよそ100m位の空中の距離を飛んで行きます。

ターザン

ターザン

こちらは飛び降りるのにかなり勇気が必要ですが一度飛んでしまうと何度もやってみたくなります。

高い所が苦手な方や小さなお子様向けに高さ1m位の場所もあるのでチャレンジしてみたい方はどうでしょうか?

水上高原ホテル200公式サイト
http://www.minakamikogen200.jp/facilities/outdoor/tree_trekking/index.html

動画も撮ってみましたのでyoutubeにアップしてみました
http://www.youtube.com/watch?v=pK7c6jCiFKc

アドベンチャーフェスティバル2009について

2009-09-13

今年もいよいよ第7回アドベンチャーフェスティバル2009が近づいてきました
日時は2009年10月3日(土)・4日(日)と2日間とたっぷり楽しむ事ができます。メイン会場はいつもの場所で、みなかみ町道の駅水紀行館となり 各種目・料金等は下記となります

  • カヌー&カヤック(3,000円)子供半額
  • パラグライダー(3,000円)子供半額
  • ラフティング(4,000円)子供半額
  • マウンテンバイク(3,000円)子供半額
  • キャニオニング(4,000円)子供半額
  • 熱気球(1,000円)子供半額
  • バンジージャンプ(5,000円)子供設定無し
  • ラペリング
  • フリークライミング
  • Eボート
  • ネイチャークラフト
  • バンジーダッシュ
  • 乗馬(500円位?)
  • 里山アドベンチャー(3名1組での受付料金は受付期間により変わります)
  • 有名・一流アウトドアメーカーさんのアウトレットブース(会場にて格安販売)

料金等が入っていない物は大体無料だったと思います。その他保険料として大人子供1名500円掛かります

アドベンチャーフェスティバル里山アドベンチャー開会式

アドベンチャーフェスティバル里山アドベンチャー開会式

このアドベンチャーフェスティバルでは主に”1お好みアドベンチャー”・”2会場アドベンチャー”・”3里山アドベンチャー”の3つに分かれます
まず1のお好みアドベンチャーは主に別会場で行うアクティビティとなりラフティングやバンジージャンプ等になります。
2の会場アドベンチャーはメイン会場の水紀行館の広場で行われる無料のイベントが主でマウンテンバイクやオリエンテーリング等を行います
3の里山アドベンチャーとは3名で1組となりチームでチェックポイントを通過して様々な障害を乗り越えていくアドベンチャーです。これは個人的にかなり面白そうですがエントリー期間が9月17日までなのと料金が7万円程という事でいろいろな意味で勇気が要るアドベンチャーですが上記画像からも多くの参加者が訪れます。今年からは男性のみの参加も総合成績からは外れますがオープン参加でできるようになったようです。

また水に濡れたり怪我をする場合もありますので詳しくは下記公式サイトにてご覧下さい

アドベンチャーフェスティバル実行委員会
0278-72-9008
公式サイト
http://www.adventure-fest.com/

マチガ沢・一ノ倉沢に行ってきました

2009-09-06

昨日に続き本日は谷川岳ロープウェイには乗らずそこからさらに国道291を上に車で登って行った所にあるマチガ沢と一ノ倉沢(いちのくらさわ)に寄ってきました。

マチガ沢

マチガ沢

ロープウェイ乗り場から道路を上に登っていくと徐々に道が狭くなってきます。ゆっくり車で走って10分位でこちらのマチガ沢が見えてきます。正面の岩山が谷川岳となっていて、ここからも谷川岳まで登る事ができます。ここからの登山道は巌剛新道(がんごうしんどう)と呼ばれ由来は・・昭和29年、水上営林署の竹花巌、川中剛の両氏によって 開かれた事による。 (群馬の山歩き130選より・・上毛新聞社発行)だそうです。ここから登るとラクダのコルを経由して谷川岳肩の小屋まで行く事ができます。すこしググって見たところココから登るのはけっこう急らしいのでちゃんとした装備で次回登ってレポートしてみたいと思います
ちなみにマチガ沢では7月位までは残雪でスキーを楽しむ事もできます。リフト等は無いので担いで登り滑ります

一ノ倉沢

一ノ倉沢

こちらは先ほどのマチガ沢入り口から5分ほど車で行った所の一ノ倉沢となります。カーブを曲がってすぐこの岩の絶壁が目に飛び込んできます。ここから先は車は通行止めとなり、近くに駐車場とトイレがあります。よく見るとまだ残雪が残っていて川の水と雪解け水が混じっていて川の水はとても冷たいです。一ノ倉という事でロッククライムのメッカで本日は4名の方が途中まで登っているとの事でしたが、近く見えるようでけっこう遠いので肉眼では分かりませんでしたが聞いた話しだと写真の中央付近(細長い緑の部分の上辺り)を登っているとの事でした。また、こちらの国道291は交通規制があり期間など詳細は下記となります

平成21年規制期間
8月11日(火)17:00~8月16日(日)17:00 <6日間>
9月18日(金)17:00~9月23日(水)17:00 <6日間>
10月2日(金)17:00~10月4日(日)17:00 <3日間>
10月9日(金)17:00~10月12日(月)17:00 <4日間>
10月16日(金)17:00~10月18日(日)17:00 <3日間>
10月23日(金)17:00~10月25日(日)17:00 <3日間>
10月30日(金)17:00~11月3日(火)17:00 <5日間>
通行止め区間:国道291号線(谷川岳登山指導センター下~一ノ倉沢)全長3km

昨日は上からこちらを見ることができましたが下からの眺めも迫力があり谷川岳に登った帰りにちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

グーグルマップ

みなかみ町山岳資料館

2009秋の健康ハイキング会について

2009-09-01

今年も水上宝台樹民宿組合の秋のハイキング会が10月17日(土)に行われます
昨日はハイキングコースを決める会議を行いほぼ決定いたしました

2009年ハイキング会コースグーグルマップ

集合場所は昨年と同様の遊山館となります。スタート時間ですが今年は例年より距離が若干長いので9:30分となり去年より30分早くなりました。
スタート地点は遊山館から宝台樹スキー場に登って行った所のY字路のレストラン幸新前からとなります。時間の都合が少し難しいのでスタート地点までは遊山館からバス等での送迎となります。
そこから比較的平らな舗装道路を、宝台樹やすらぎの森キャンプ場に向かって行きます。キャンプ場近くに着くと左側に雷電神社があり、そこを見学した後に武尊山参詣古道に向かい歩きます。そこからさらに下の古道の青木沢超峠を通って遊山館まで帰ってくるコースとなります。
全体の距離はざっくりとですが7km弱となります。

藤原には”藤原案内人クラブ”という団体があり、藤原の由来から始まり今に至るまでの歴史や山に関する事等を詳しく研究している団体( 生き証人)で、今年は新たに藤原案内人クラブからガイドが数名応援に来ますので、地元の昔話等を交えながら古道を歩き、より深く藤原が満喫できるハイキング会になりそうです。

詳細

  • 開催日 10月17日(土)
  • 参加資格 宝台樹民宿組合加盟店宿泊者
  • 参加費 宿泊代8900円に含まれます
  • 申込締切 10月14日
  • 抽選会 ハイキング終了後
  • 昼食 きのこすいとん汁、焼きおにぎり、おでん等・・
  • 雨具 持参

民宿吉野屋ハイキング宿泊プラン1名様8900円

2008年秋の健康ハイキング会

2008年秋の健康ハイキング会

第52回藤原湖マラソン大会前夜祭レポート

2009-08-24

今年の夏のイベントで区民祭り~前夜祭~マラソン大会と3日間、天候も良く無事終わりました

区民祭り御神輿

区民祭り御神輿

とりあえず初日の区民祭りは子供の御神輿がメインで地元保育園や小中学生が元気に担ぎました
担いだ後は地元青年部の出店で焼き鳥や焼きそば、焼きまんじゅうを、みんなで食べました。今年の区民祭りは人数が少し少なめだったので焼き鳥が、かなり余りそうだったので、なんと1000円食べ放題という事になり、なんとか完売しました。来年の区民祭りはもっと多くの地元の人が集まればいいなぁと思います

前夜祭花火

前夜祭花火

こちら藤原湖マラソン大会前夜祭の画像です。地元の夏のイベントの目玉商品です。
他の地域の花火も良く見ますが、ここの花火のすごい所を幾つか並べてみました

  1. 山に囲まれている所という事で音が大きく響きます。
  2. 花火を上げる場所が近く迫力があります。
  3. 会場が高い所にあるので低い花火は下の方に見られます。
  4. 時間が20分位と集中していますので飽きません。
  5. 小さい花火の連発を少なくして大きい花火を多く上げます。(寄付が増えると花火がより大きくなります)
前夜祭大きい花火

前夜祭大きい花火

今年の花火はテンポよく大きい花火が多く上がり歓声がいつもよりも大きく聞こえました
また来年も多分この場所で行われますので、来られた方も来れなかった方も是非お越し下さい。

藤原湖マラソン大会結果はこちら
http://www.lap.co.jp/race/kiroku/fujiwarako/index.html

« Older Entries
住所:379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原3737  Copyright(c) 2013 民宿吉野屋(inn guest house) All Rights Reserved.