Archive for the ‘自然’ Category

宝台樹スキー場の写真撮ってきました

2016-01-26

最近しばらく雪が続いて今日は朝から快晴だったので慌てて写真を撮ってきました

houdaigi

とりあえず一番頂上の第9リフト頂上に行きました。正面に見える山は朝日岳で標高1945mです。下の一番低いところの山は雨呼山と呼ばれています

houdaigiasahi

朝日岳頂上から宝台樹スキー場を見るとこんな感じに見えます。去年の10月29日に撮影しました。奥に見える山が武尊山で標高が2158mです。宝台樹スキー場から武尊山は第7リフトに登った時しか見られませんが樹氷がたくさんあってとても綺麗です

hotakayama

武尊山頂上から見た宝台樹スキー場は下記画像になります

hotaka

左下の白い点みたいな物が第7リフト降り場付近です。

縮小された画像だと伝わり難いので最近容量が無制限になったgoogleドライブにアップロードしましたので、他の山等に興味がある方は大きい画像でお楽しみ頂ければと思います

https://goo.gl/photos/oAp1YEzvQFpnGTPa7

おまけ

googleストリートビューに360度画像をついでにアップしました

https://goo.gl/maps/iiHEZbcf2x92

ライブカメラに映っている仙太郎館の屋根について

2015-07-23

本日仙太郎館の写真を良く撮られる方より電話があり、今年の屋根の花の様子はどうですか?との事でオニユリの様子の写真を撮ってきました

sentarou

現在このような感じで屋根の上に草が生えています。昔はオニユリの花が何本も生えていて綺麗だった記憶がありますが、最近減ってきて先ほど数えてみると1本、左奥の方に生えていただけになりました

そもそもなんでこの茅葺屋根の上にいっぱい草木が生えているのかというと屋根を作るときに最後上の方に重りが必要らしく、その辺りにある土をのせて重りの代わりにしたそうです。その土の中に草の種が入っていたり屋根に止まった鳥の糞の中に草の種が入っていたりしてこのような草が上に生える屋根になるそうです。自然との一体感があってなかなかいい感じです

さっそくこの画像だけだとわかりづらいので最近グーグルフォトが容量無制限で画像をアップできるようになったのでそちらを利用させていただきたいと思います。最初の一枚目は吉野屋玄関の横に生えているユリでこの辺りはこんな感じでまだツボミになっています

https://goo.gl/photos/g4h7aQnvMsBGfz6Q6

2015/08/06画像追加
https://goo.gl/photos/aWVu72BV7m67Lvrd9

仙太郎館とは・・

雲越家住宅資料館

雲越住宅の家主だった仙太郎さんは昭和55年・84歳で亡くなるまで
自給自足の生活を頑固に貫き通しました。
豪雪に耐え、厳しい山村生活の歴史を如実に伝える雲越家住宅は、
古さだけでなくこの家で実際に使われた生活道具のほとんどが残され
ているという点で全国的にも貴重な文化遺産と考えられています。

国指定重要有形民俗文化財に指定されています。

藤原の上の原に雪が積もりました

2014-11-16

sumiyaki

宝台樹スキー場のちょっと上の方にススキ草原があり、そこで炭焼き窯を地元の団体と一緒に作っていた所が上記画像の炭窯です。

そこの場所は上の原と呼ばれる地域で、標高がおおよそ1000mとなり、その辺りの標高の場所にはだいたい雪が数センチ積もりました。この辺りの2000m級の山の朝日岳、武尊山、谷川岳等は既に白くなっていて、通常の登山の時期もそろそろ終わりとなりました。

宝台樹スキー場も12月13日オープン予定で、スキー場は降雪機を使って気温が-3度以下に下がったら降らせる予定との事でした。

そろそろこちらの方でもスタッドレスタイヤに変えようかなと思う時期になりましたので早めに交換しておこうと思います。

味噌作りしました。

2014-04-30

 

民宿吉野屋では5年程前より自家製味噌を作っています。
一度作ると2年位は持つので今回も2年分程作ってみました

miso1
こちらは大豆を茹でている所です
miso2

こちらは麹菌をバラバラにして塩と混ぜる所です

miso3
全部混ぜたらこのくらいのボール状にして桶に投げつけるように入れていきます
miso4完成です

これで重石を乗せてしばらく経てば完成です。

 

ペルセウス流星群が8月12日13日ピークを迎えるそうです

2013-08-11

明日と明後日になりましたが、ペルセウス流星群が多く見られるそうです

先日より夜間空を眺めていると5分に1回位流れ星が見れたのでちょっと調べてみましたら上記のような天体ショーがあるとの事でした

ピークの時間は1時間に60個程なので1分に1回見られるそうなので、たくさんお願いごとが用意できます。

民宿近辺でも十分星が綺麗に見れますが、真っ暗で周りが開けている場所は歩いて10分位の宝台樹スキー場がオススメです

自販機のボタンの緑のLEDがちょっと光っている位で真っ暗になっていますので天の川がくっきり見えました

また今月(8月)から谷川岳ロープウェイにて星の鑑賞会(外部リンク)が行われますが天体について更に詳しく知りたい方は参加されてみてはいかがでしょうか?

谷川岳ロープウェイではロープウェイに乗って天神平の標高の高いところにて鑑賞しますが予約が必要だったり料金等が掛かりますが、宝台樹スキー場での個人の鑑賞は無料でとても綺麗です

天候の方も明日あさってと予報は晴れとなっていますので興味がある方は是非お越しください。

*****追記*****

先ほど宝台樹スキー場に行って写真を撮ってきました

hosi

明川の桜が見頃です

2012-05-09

本日明川の桜約2000本の様子を見に行ってきました

若干ピークは過ぎていますがまだまだ見られますのでお越しの際には是非寄ってみて下さい

今週末13日は桜コンサートですので合わせてよろしくお願いします。

10月27日に初雪が降りました

2010-10-30

先日寒気が入ってきて10月としては記録的な寒さだったらしく、北海道等と同様にみなかみ藤原でも雪が少し積もりました。丁度紅葉も見頃を迎えていまして、山の頂上では雪、中腹では紅葉しているので、とても綺麗な風景が見られます、また昨日はひつじ雲が夕日に照らされて綺麗だったのですが、丁度カメラを用意している数分の間に沈んでしまったので、また夕日の風景は次回撮ってみたいと思います

武尊山と初雪28日夕方に武尊山に雪が残っていたので藤原の青木沢集落から撮影しました。そろそろ山の中腹の標高1000m辺りは紅葉が終わりだんだん紅葉が終わりに近づいてきました。今週~来週位かなぁと思っています

星の鑑賞会(谷川岳天神平ロープウェイ)

2010-08-28

もうすでに始まっていますが、谷川岳ロープウェイにて星の鑑賞会が行われています

星の鑑賞会
普段は昼のみの運行だったのですがJRのDCキャンペーンにて夜の運行・鑑賞会を行うことになったそうです。多少天候に左右されますが、夜のロープウェイに乗って山の上から星を眺めるのは貴重な体験だと思うので個人的に行ってみたいと思っています。

今年は小惑星探査機「はやぶさ」が帰ってきた事もあり宇宙に興味を持った方が多くいるかと思います。現在予約状況は、ぼちぼちとの事ですが、このはやぶさのDVDを制作販売しているアストロアーツもこの記事について触れていましたので満員になる前に早めの予約が必要かもしれません。

詳細は以下のURLとなっています

(さらに…)

上の原の野焼きが行われました

2010-04-28

4月24・25日に宝台樹スキー場の少し上の「 上の原 」にて野焼きが行われました。
野焼きの目的は主にススキ草原を維持する為に行います。野焼きを行う事で灰が栄養となり、丈夫なカヤに育ちます。
ここで刈り取られたカヤは町田工業という会社が買取り、全国の重要文化財で使われています。

さて、今年の野焼きですが、予定していた24日はあいにくの天候で下記のような天候でした

上の原野焼き初日

上の原野焼き初日

午前中から真冬のような寒さで大雪が降り中止となってしまいまいした。こんな遅い時期に雪が降ったのは十数年ぶりでしょうか?
ここの近くの水上高原ゴルフコースも4月28日オープンを予定していましたが雪が解けずに5月3日に延長することに決まったようです。
しかし宝台樹スキー場では雪がまだまだ残っていたのでリフトの運行は終了していますが、担いで登って滑っている方が多くいました。5月の連休辺りまでは場所によっては雪が残っているので担いで滑れそうです。

翌日の25日は昨日の天候が嘘のように晴れましたので、野焼きをする事に決まりました。前日の気温は3度で湿度が70%程で悪条件でしたが25日は気温8度の湿度29%ということで野焼きの条件にとても都合が良くなりました。

野焼きリハーサル

野焼きリハーサル

まず最初に上記画像のように火のつけかた消し方の作法等リハーサルが行われました。火の点け方は山の下の方から点けると一気に燃え広がってしまうので上からゆっくり点け、消すときは上記画像の杉の木を叩いて消す方法でした。一応背中に水を積んで消すジェットシューターという物も用意していました。

火入れ

火入れ

今回は3班に別れて火入れを行いました。その班の中で火を点け係、消火係等役割分担しましたが今回は雪が多くあったので消火班の出番はありませんでしたがケガ人も無く無事、野焼きが終了しました。

Aブロックの野焼き

Aブロックの野焼き

昔から野焼きと言う事で案内をしていましたが、野焼きにもいろいろ種類があり、悪い意味も含まれる場合もあるかもしれないと言う事で来年からは茅場焼き(カヤバヤキ)に改名を検討中との事でした。

この後はいつものように宝台樹民宿組合にて、おにぎりや、こごみの味噌汁等がでました。こごみは去年の冷凍ですがそろそろ藤原でもこごみやフキノトウが採れる時期になってきましたので是非お越し下さい

大幽洞窟に行ってきました

2010-03-12
大幽看板

大幽途中の看板

吉野屋から車で3分の所にある武尊山入り口、兼、大幽洞窟入り口があります。こちらの入り口は宝台樹スキー場の横の道路を登って行った突き当りにあります。
最近大幽に行った人からもう少しで氷が終わりそうだよ~と、お聞きしましたので慌てて登ってきました
2日程前に雪が40cm程降りましたので一応スノーシュー(カンジキ)を持って登っていくことにしました
登山道は上記看板が見えたら左に曲がって登っていくだけなので迷わないと思いましたが何度か登っているせいか、途中でショートカットをして行こうとしたら沢を間違えて登ってしまいました。慌てて引き返して登りなおしたので、なんとか迷子にならずに行けました
大幽までは途中の木にテープ等が巻いてありますのでそちらを確認しながら行けば大丈夫だと思います。

洞窟内

洞窟内

登山道から休み休みで1時間半ほどで洞窟に到着しました。とりあえず氷の方は上記のような感じでピークは過ぎましたが大きいもので50cm程の大きさとなり、まだ見頃だと思います。この後は上から滴る水滴により段々と氷に穴を空けていきワイングラスの様になるそうです。余力があればその頃また行ってみたいと思います

洞窟内2

洞窟内2

洞窟内はいろいろな形をした氷があり楽しめると思います。また今回はカンジキを履いて行きましたが雪が積もっていなくて、午前中であれば長靴だけでも登れますので、氷がある内に登ってみてはいかがでしょうか?あと1~2週間位?

« Older Entries
住所:379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原3737  Copyright(c) 2013 民宿吉野屋(inn guest house) All Rights Reserved.