Posts Tagged ‘雨呼山’

雨呼山・明川・上の原の様子について

2009-10-22

昨日天候もよくハイキング日和でしたので、雨呼山に登ってきました
雨呼山(あまよびやま)は吉野屋から徒歩20分程で登山口に着きますが車で行って登山口駐車場から歩いてもOKです。

雨呼山登山口

雨呼山登山口

この登山口より頂上まで約500mとなります。途中の道も尾根沿いに行くのでアップダウンが少なく散歩気分で登れます。
登山口より15分程で頂上に着き、さっそく撮影しました。今回は頂上で見渡しも良かったので360度の景色を撮ってパノラマ画像にしてみました
画像の左から須田貝ダム→水上高原ホテル200→須原の尾根→宝台樹スキー場→武尊山→藤原ダム等が見えてきます。

雨呼山パノラマ画像

雨呼山パノラマ画像、別ウィンドウで開きます

今回パノラマ作成に使用したソフトですがMicrosoft ICEというマイクロソフト社製のフリーソフトでドラッグ&ドロップで簡単にパノラマ画像が作成できました。途中の繋ぎ合わせの部分ですこしおかしい部分がありますが、繋ぎ目部分をもう少し多くすればうまくいきそうな気もしますので、次回またチャレンジしてみたいと思います。

明川千本桜

明川千本桜

こちらは先ほどの雨呼山から少し下った所にある明川という場所で、この近辺には桜の木が2000本程植えてあります。この中央の高台にある桜も紅葉を迎え赤く染まっています。この種類はマメザクラでこの種類がこんなに大きくなるのも珍しいそうです。

上の原茅草原

上の原茅草原

先ほどの場所より移動して宝台樹スキー場の上の行き止まりにある上の原の茅草原に行ってみました。ここでは今週末の24,25日に日中韓環境ジャーナリストシンポジウムがこの場所で行われ、その時に森林塾関係者が主体となり茅刈り等を行います。ここからは谷川岳、朝日岳、武尊山等が良く見渡せ、また夜になると真っ暗になり星を見るのにとても良い場所と聞いたので次回はここで星空の撮影に来ようと思います。

雨呼山の由来・・

(さらに…)

第3回 峠のフットパス地図づくりと生き物調べ

2009-05-24

森林塾青水のイベントにて6月20日(土)~21日(日)第3回 峠のフットパス地図づくりと生き物調べが行われます
申し込み用紙PDF
上記PDFに必要な事が全部書かれていますが一応コピペしてみました

日程 6月20日(土)~21日(日)
集合 初日の10時20分、JR上毛高原駅改札口〈上越新幹線〉東京8:52-上野8:58-大宮9:18-高崎9:52-上毛高原駅10:14
参加費 10,000円(森林塾青水正会員は9,000 円)※宿泊費、食費(夕食・朝食・昼食)、保険代などを含みます。初日の昼食は各自持参して下さい。現地までの交通費は自己負担です
宿泊 吉野家/群馬県みなかみ町藤原3737(0278-75-2710)
服装など 野外活動に適した服装(長袖、長ズボン、軍手など)。その他、水筒、雨具、カメラ等
申し込み・問い合わせ森林塾青水事務局・コミュニティデザイン/東京都中央区湊1-2-3プロスペリテ八丁堀301
【電話】03-6228-3503、
【ファクス】03-6228-3504、
【メール】info@commonf.net
参加申し込み 締切日 6 月6 日

今回の場所は寺山峠という事で吉野屋に近い場所で宿泊場所が民宿吉野屋という事でありがとうございました。
森林塾青水の地図で行くと下記画像の場所となります

森林塾マップ拡大図(寺山峠)

森林塾マップ拡大図(寺山峠)

雨呼山に登ってみました

2009-05-07

5月5日に少し天候が良く涼しかったので雨呼山に登ってきました
吉野屋から車で5分位の所に登り口と駐車場があり、そこから15分位歩くと頂上まで行けます。頂上までは平坦な山の尾根の道が続き最後少し登るだけなので手軽に登山が満喫できます。

雨呼山登山口

雨呼山登山口

登山口には10台位車をとめるスペースがあります、ここの登山口から下におりる道もありそこに行くと以前紹介した記事みなかみ町藤原明川の1000本桜高台の所にたどりつきます。駐車場に行った時には何人か既に登っていました。

雨呼山中腹から見た吉野屋近辺

雨呼山中腹から見た吉野屋近辺

登っていく途中には木が切ってある箇所が何箇所かあり、見晴らしが良く休憩用の椅子もあります。ここから見て右手前の山が宝台樹山で一番奥に見える山が百名山の一つ、武尊山です。標高2000m以上では唯一、国立、国定、県立のあらゆる自然公園に含まれていない山岳で有名です。

雨呼山グーグルマップ

住所:379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原3737  Copyright(c) 2013 民宿吉野屋 All Rights Reserved.