Posts Tagged ‘神社’

みなかみ藤原の諏訪神社大祭・奉納獅子舞について

2009-08-19

先日8月17日に行われた諏訪神社祭り(こちらの地元では”おすわさま”と呼んでいます)が行われ村中の人が集まりました

諏訪神社駐車場より撮影

諏訪神社駐車場より撮影

当日天候も良く地元の人以外でも多くの観光客・カメラマン等が見に来ていました。この祭りでのメインは奉納獅子舞で1カ月位の練習をしまして、無事奉納ができました

獅子舞・吉利(きり)

獅子舞・吉利(きり)

こちらは一番最後の吉利(きり)の踊りです、左に写っているのは花笠という物でこれの周りを獅子が喧嘩をしながら踊ります。なぜ喧嘩をするかと言うと後ろの赤い獅子が一応メスの獅子でオス2匹が取り合っている所を表現しています、この画像では正面の獅子が後ろの獅子から打撃を受けて負ける所の1枚です。ちなみにメスも一緒に攻撃をする事になります・・・

諏訪神社の階段を登った所から撮影

諏訪神社の階段を登った所から撮影

こちらの画像は階段を登って行った所の神社より下の舞台を撮影した所です。正面の建物は茅葺(かやぶき)屋根で7~8年ふき替えていないらしく屋根の草や杉の木松の木等が生えてきて日本昔話並みの屋根となっていまして、味があって良さそうですがこのままだと壊れてしまうという事で来年ふき替える事になったようです。

この後は奉納相撲も行われ無事にお祭りが終わりまして今回は中区担当で次回は3年後となります。来年は上区担当でこの場所で同じ獅子舞が行われます。

須田貝ダム、洞元湖の孤島について

2009-06-06

須田貝ダムの洞元湖の横には県道63号線の旧道がありまして現在旧道途中のトンネルのみが通行止めとなっています
吉野屋方面のトンネル入り口近辺は昨日TVで放送されていた千と千尋の神隠しの最初のトンネルのような不思議な雰囲気が漂っています
今回は尾瀬・湯の小屋方面側のトンネル入り口近辺に行ってきました
奈良俣ダムより1km位手前にスノージェットがあってその途中に旧道入り口があります
須田貝ダムの洞元湖が右側に見えるのですがそこに小さな孤島があり前から気になっていましたので行ってみました

洞元湖神社

洞元湖神社

孤島と橋が道路を走っていると見えてきます、ここは旧道ですが尾瀬に行く新しい県道からもチラチラと木の間から見ることができます

洞元湖の孤島の神社

洞元湖の孤島の神社

橋を渡ると孤島に辿り着けます。今は水が少なくなっていて下のほうまで見えています、孤島の面積は半径3m位の大きさの丸い形をしていまして水神宮と書かれた石が祭られています。特にこれと言って特徴は無いのですが藤原を探検してみたい方は一度行ってみると話の種に良いかもしれません

グーグルマップにて

諏訪神社の桜について

2009-04-29
諏訪神社の枝垂桜 (しだれざくら)

諏訪神社の枝垂桜 (しだれざくら)

藤原の諏訪神社の枝垂桜 (しだれざくら)が満開を迎えました
場所はこちらになります

そして毎年8月17日に、ここで諏訪神社祭がおこなわれます。

諏訪神社祭り

諏訪神社祭り

藤原の区民が獅子舞を奉納します。その他、奉納相撲、利根源流太鼓も披露され、神社の前の山の斜面が即席の観客席になります、この獅子舞は誰でも観ることができます。指定文化財にも認定されている諏訪神社の師子舞を是非一度、ご覧になって見てください。

2007年8月17日獅子舞

2007年8月17日獅子舞

今年は同じ8月17日にみなかみ祭り:月夜野緑地施設内運動広場で行われます(ここから車で40分)のでついでにこちらの方にも是非足を伸ばしてみてください

武尊師子舞の由来とは・・

(さらに…)

住所:379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原3737  Copyright(c) 2013 民宿吉野屋 All Rights Reserved.